読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の食べたログ

体重と外食の相関関係データをログとして残します。

鳥茂

 新宿で焼きトン。

名店との噂の高いこの店に、常連さんのツレノツレとして行くことになった。とんでもないサービスが待ち受けていた……

この店、外観は静かな風に見えますが、中は相当活気がある。

f:id:orenotabeta_log:20161221070741j:image

まずは挨拶がわりのレバー。

美味すぎた。レバーの概念を完全に覆された。臭くないし、しつこくない。こんなレバーがあっていいのか。

そして、中の活気の凄さから、庶民的な素材が出るのかと思っていたら、素材のクオリティめちゃめちゃ高い肉出てきた。なんか分からんが凄いぞこの店。

f:id:orenotabeta_log:20161221070751j:image

つくね。完全ノックアウト。ずっと塩派だったが、今日よりタレ派に。タレがあっさりしていて、すすりたい旨さ。

f:id:orenotabeta_log:20161221070804j:image

もうわけわからん。

すき焼き風丼にトリュフが乗って出てきた。しかもこんなでかいトリュフ見たことないんだが。もちろん美味い。

f:id:orenotabeta_log:20161221070846j:image

f:id:orenotabeta_log:20161221070859j:image

コメカミ、らしい。初めて食べた。

f:id:orenotabeta_log:20161221070909j:image

ピーマンの肉詰め。この店が発祥だとか。

ここらで腹一杯になってきたかと思えば、、、

f:id:orenotabeta_log:20161221070918j:image

まさかのシャトーブリアン

美味い。柔らかい。凄いぞ、鳥茂。

f:id:orenotabeta_log:20161221070929j:image

f:id:orenotabeta_log:20161221070936j:image

そして、締めのにゅう麺。

これだけで店ができる。ラーメン屋に行く必要がない。

締め、かと思いきや、、、

f:id:orenotabeta_log:20161221070947j:image

締めのステーキ丼。ステーキの上にうに、そしてキャビア

美味い、すでに満腹中枢は破壊されているが、それでも美味くて食べてしまう。

こんだけ、食べて飲んで、常連さんの価格で1万円も行かなかった。

凄いぞこの店は。コストパフォーマンスもさることながら、一品一品のクオリティが高すぎる。それも、創作意欲に沸いた創造性の高い料理だらけ。原料へのこだわりもじんじん感じる。

加えて店の雰囲気。昭和の大衆居酒屋のようなわいがやの中、超高級超高品質の食事をするというなかなか無い体験。

味も雰囲気もこの店でしか経験できない、まさにナンバーワンでオンリーワンな店です。

常連になりたいものだが、通うと本当に太るだろうな。

 

鳥茂
03-3379-5188
東京都渋谷区代々木2-6-5
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13001067/